ANCHOR
我戸幹男 TSUMUGI Collection 汁椀 壺型 Plain
我戸幹男 TSUMUGI Collection 汁椀 壺型 Plain 我戸幹男 TSUMUGI Collection 汁椀 壺型 Plain

我戸幹男商店

我戸幹男 TSUMUGI Collection 汁椀 壺型 Plain

我戸幹男

[TSUMUGI]
日本の食文化を紡いできた椀。ひとつひとつのフォルムには古来から受け継がれてきた名称があります。時代と共に受け継がれてきた食卓のひとときに美しい曲線で新たな彩りを添えます。


<壺型>
壺の形を表す。食糧や飲料の貯蔵や運搬用途として使われてきたことから、歓迎を意味する。


TSUMUGI soup bowls are designed to follow traditional Japanese food culture that has been preserved through generations. Each shape of the bowl was named after a traditional shape. We hope that TSUMUGI soup bowls will bring a new color to the scene of your dining style, with a touch of traditional Japanese food culture.


Designed by Ikumi Ishizaki 石崎 育味


φ105×74mm

ケヤキ Zelkova

ウレタン塗装 Polyurethane finish (Plain / Red / Black)

漆塗装 Urushi finish (拭漆)

Color : Plain


Good Design Award 2016

木目が浮かび上がり、
極限まで薄く、軽い。




我戸幹男
明治四十一年 (一九〇八年) ろくろの町、山中温泉にて我戸木工所として創業しました。その木地師の意思を受け継ぎ、天然の素材が生み出す美しい木目、木地師が一つ一つ丁寧に挽き上げた木地の完成度を重んじ、決して隠すこと無く豪快に木目を見せます。それは、裏を返せばごまかしがきかない事を意味し、素材、木地の精度、透明感のある拭漆、すべてが完璧になってこそ成り立ちます。我戸幹男商店では伝統的な山中漆器の高い技術を活かした実用性、和の美意識に基づいた高い芸術性を追求し、長く愛される漆器作りを心掛けています。
現代的なデザイン性を併せ持った漆器を展開する「我戸幹男商店」。"木地の山中"と称される高い造形技術を活かして丁寧に挽きあげられた製品が、世界中から高い評価を受けています。

素材、木地、拭漆、その全てが完璧でないと成り立たたないのです。
時代に依らず愛される漆器は、高い技術を生かした実用性、和の美意識を追求してきた賜物です。


¥5,500(税込)

在庫状況 : 在庫なし

SOLD OUT
この商品のお問い合わせ